7月ヲタクまとめ

7月、まだあるんかってくらい長いわ。


この長さは半年前に感じたような気がするけど、あれから状況も置かれている立場もだいぶ変わったのに同じこと思っているのは不思議。4月から社会人になりあっという間の3ヶ月だったけど、7月だけ体感が長い。

7月色々あったから自分の為にまとめとこうって感じです。


まずは吉野晃一さん関連。

7月1日。初日(?)

吉野晃一さんがTwitterを始めたよ!!!!!!!!!!!
twitter.com

本当はこれだけでブログ書こうとしていたのにデータ消えてて泣きました。でも、嬉しかったなあ。今まで信憑性の無いツイートや共演者さん伝手から情報を知るのが苦痛だった。だから本人が直接発信できる場所ができた、っていうのが本当に嬉しかったし、アー写も変わってた!!!イケメン!!かっこいい!!!!!!!おしゃれ!!!!!!!
本物?って聞かれて本物!!ってエアリプで返しちゃう、ちょっと雑な感じとかが逆に良くてね。呟く度に嫌いになるアンチの人もいるとは思うけど、どうやら全肯定人格が死にきれてなかった私はむしろツイートがあると好きになる。3日くらい呟きが無くて早くツイートしてってリプに対しても、ブログの更新も一番少なかったし3ヶ月くらいは待つよ~~^^^^みたいな気持ちだった。この人の書く文字…呟き?文章?が好きだから、これからも自由気ままに楽しく続けていってほしいと思う。

その後、吉野くんのライブ「アコースティックの旅」の第2弾が発表されました。続いてくれてありがとう!まあ、行けないんですが。応募したけど普通に外れた。ていうか吉野くんのライブに当たったことが無い。マジで。コーイチのヲタクの時は当たってたのに吉野晃一には嫌われている。来るなって言われてるな?行きたいのにキャパが見合わないんだよ(涙)でも、前回よりも1人1回のみ応募の抽選システムに代わってたし、手作り感満載のGoogle応募フォーム(愛しい)、落選メールにはよしのくんからのメッセージ付き……推しから「(本名)さんに来てもらえなくて残念です。でも良い歌たくさん作ってるので楽しみに待っててね」(大意)みたいなこと言われるの、夢女子じゃないけどドキッとしました。文章考えてるの想像したらかわいいですね。ありがとうございます。全ての当落メールがこういう形で届けばいいのにと願っています。

よしのくんに関しては、今年色々あった中で7月が一番楽しかった、と思う。だって情報が出る。本人から←最重要 物理的に行きづらい現場になってしまったけど、いつかは行けますように。ビルボードジャパンでやる時は絶対当てます。


半年と言えば、寺坂尚呂己には半年ぶりに会いました。
7月22日。舞台「少年ヨルハ」のBD発売記念上映イベント。

2月のヨルハ観劇以来だったので正確には約半年か。すっかり失念していたんだけど思い立ってチケット探したらすぐ見つかって良かった。ヨルハから仕事がなかなか決まらないと思っていたらボーカルオーディションに挑戦していたのを知り研修先で崩れ落ちてしまった。結果は残念なものになったけど、寺坂くんのおかげでオーディションの認知度上がったと勝手に思ってるから心配することは無いよ(モンペ)

半年ぶりに見た寺坂くんは相変わらずで、良い意味で変わらなかたった。インスタで顔を見せてくれるので久しぶりに見た!感は薄かったし、「好きな食べ物はトマトです!(舞台の見所を言わなきゃいけないのに)トマトの見所は…」って空回りしたり、あきやまさんに「私じゃなくて前見て話しなさい(苦笑)」と愛のあるご指導をうけたり、愛されキャラは健在だった。共演者さんのラップバトルに加わるエピソードに、ヨコオさんにナンバーワンホストと評されていたので「寺坂くん、実質一二三やん…*1」と呟いてしまった。愛され力が凄い。舞台「少年ヨルハ」BDと小説が出てるのでぜひ両方お願いします。どうやら次の寺坂くん現場はチェキがあるそうで、喪ヲタ震えています。一生懸命生きてね!!


あ、エビダンの現場には行きました。
時間軸遡るけど7月16日。「MAGiC BOYZ iTTAN FiNAL」

MAGiC BOYZ(以下マジボ)のファイナルライブ。会場は渋谷VISION。そう、奇しくも3月3日によしのくんを見た会場。不思議な感じがした。

わたしはマジボの曲というか楽曲のセンスが本当に好きで円盤は集めて聴いているのですが、ライブはエビライでしか見たことが無くて。
初めて見たエビライ2015で中2反抗期スタイルで現れた彼らの曲の良さにビビっと来て、Bad Boyz*2との絡みにキャーキャーしたのがファーストコンタクト。
卒業加入を経た2016年、Do the D-D-T!!を引っ提げて登場したマジボ。ぶちあがりましたよ。初日に見た衝撃が忘れられなくて帰宅後即Youtubeで動画をループ再生、翌日には踊れるようになっていた。2017年はメドレー形式の曲披露だったのだが、唯一毎回衣装を変えてきていた。DDT衣装、お受験白ラン、3.14のプロム衣装と様々な見せ場を作り上げていた。

マジボのライブには予定が合わず泣く泣く断念してきたが、正直もったいないことをしていた。だって、ものssssssっそい楽しかったんだもん!!!!!!!マジボ最高過ぎるでしょ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
カッコいい曲可愛い曲ダンスも魅せる曲といった幅の広さ。ほぼノンストップで曲を披露する勢い。フロアもペンライトじゃなくてタオルや拳の人が多いからノリノリで踊れた。俺がダンサー(?)さらにMV付きの曲はモニターで流すという粋な演出。詳細なレポは公式があるので割愛しますが、ハミダスのリュウト→マヒロの高速アカペララップからの、トーマの「やっと来たか俺の番だ」で音源とレーザーと照明がバチッとついたのは、トーマちゃんマジラスボスすぎて崩れた。普段はトーマちゃんて読んでるんですけど完全にトーマ君、いやトーマ様だった。かっこよかった。
本編の締めが3.141592、アンコールはハッピーエンドマジック、WアンコールはDDT。最後だなんて信じたくなかったけど、完全燃焼という言葉が良く似合うライブだった。EDではトーマリュウジョーの新グループがアナウンスされましたね。曲カッコいいしアメリカでの共同生活シーン最高なのでぜひ見てください。
twitter.com

でも亡霊だからさ、こうやって最後にありがとう、これからも応援します!って言える場所があるのは良いなっておもいますた。前向えるし背中押してお見送りできる場所って必要なんだよ。推しには必要じゃないかもしれないけど、ヲタクとしては区切りのようなものがあると嬉しいんですよ。突然の脱退、誰が予測できた?でも脱退発表2日後(吉野くんからのブログ更新前)に新曲やツアーの話出た時キレてたし、本業の告知見てる時も「かっけえ!!でもこれ見てるマヒロ推しの心情よ…」と複雑な気持ちだったね。辞める側のヲタクと残る側のヲタク両方経験すると大変。もう誰も辞めないでほしい。切実。



7月、超特急には会ってないんですよ!夏現場はあるのに行ってない。てか行けなかった。新曲は予約したけど積んでない。多分ついていけてない情報もある。Twitterで見て満足しちゃうからFCの動画が溜まってる。忙しいのもあるけどそれだけじゃない。未だに推しが確定していないのもあるかも。いや何となくは決まっているけど、どこかでまだ何かが引っ掛かているのかもしれない。こればっかりはもう私にすらも分からない……でもヲタク仲間とは超特急の現場無くても会った!現場違っても仲良くしてくれる同世代のヲタク仲間、ありがとうこれからもよろしく。


あとは今プレイしてるソシャゲのガチャが渋くて泣いたりイベントが連勤でしんどいとかそんな感じですかねー。

仕事ではしょーもないミスしまくりで向いてないことを自覚しつつあるのに、先輩や上司が一切怒らないのが怖いくらいです。そんなん辞めるに辞めれない……推したちへの課金の為に頑張る……



二次元三次元反復横飛びヲタクなので本当にしんど…楽しいです。
現場や感情はトッ散らかってるように見えますが何を軸にするか、何を大切にして生きていくかを改めて考えた7月だった気がします。


半年前、2018年早く終わってくれと願っていた自分。

どうやら2018年は早く終わらないようなので諦めてください。
その分、楽しいことはたくさんあるので生きような。

*1:ヒプノシスマイクに出てくるホストのラッパー。そういえばヒプマイも7月に布教されて家に円盤がある。勉強中です。

*2:超特急2015春ツアーで披露されたコーイチカリョウガが剛威恥、戒、猟牙としてダークサイドに堕ちて吊革の2個使いは当たり前~って言うヒップホップグループ。定義はいまだによく分からない。なお対になるのが567の銀河系アイドルcologne